仕切るだけで変わる|業務の効率化に欠かせない事務机|デザイン性も機能性も抜群

業務の効率化に欠かせない事務机|デザイン性も機能性も抜群

男性

仕切るだけで変わる

オフィス

仕事の進め方にも影響

オフィスでお客様をもてなすような会社も多いはずです。しかし、その時に個人情報を扱った書類が社員の机の上にあったらどうでしょうか。お客様にその情報が見えてしまい、場合によっては個人情報保護の問題が起きてくることがあります。また、事務処理等をしている間にお客様から見えていると仕事に集中できなくなってしまう事もあります。このようにオフィスのレイアウトひとつで仕事の進め方が大きく変わってくることがあります。仕事の効率を上げたい、情報管理をきちんとしたいと考えるならこうした点にも配慮をしていきたいところです。そこで利用したいのがパーテーションです。お客様が立ち入る場所から職員の働いているところが丸見えにならないようにパーテーションで仕切れば職員は仕事に集中しやすくなるというメリットが生まれます。

変化にも対応しやすい

壁などを作ることでも目隠しの機能は生まれますが、動かせない壁を設けてしまう事でその後のオフィスレイアウトの変更などに対応しにくくなり、上部まで閉ざしてしまう事で圧迫感が生まれやすくなります。また、大規模な工事や費用が必要になることもあります。その点、可動式のパーテーションなら必要なときにすぐ動かすことが出来ますし、上部まで塞いでしまうわけではないので圧迫感や暗さを感じることも少なくて済みます。必要がないときは収納しておくことで広い空間として使うこともできます。自由な使い方ができるという事がメリットとしてとらえられ、人気が高くなっているようです。また、素材によって単なる目隠しからマグネットがつけられる仕切りまで様々なパーテーションがあり、必要に応じて使い分けていきたいところです。